Android環境をMacで動かす!(設定編) | 東京都世田谷区 ホームページ制作 [k]id

Android環境をMacで動かす!(設定編)

Category 雑記 Update 2009.08.04

twitterfacebookgoogle+はてなブックマークPocketであとで読むfeedlyで購読

携帯の端末チェックには、実機と各キャリアから提供されている
シュミレーターを併用していたのですが、

AndroidをはじめとしたオープンOSの対応をどうしよう??
と思って調べていたところ、Androidの制作チームから
USBブートも可能なlive-androidがリリースされているようです。

ピクチャ 6

Windowsのチェック用にVMware Fusionを使用しているので、今回はVMware Fusion 2にてブートする手順を記しておきます。

とろあえず設定編です。

用意するもの
・liveandroidv0.2.iso
VMware Fusion 2

導入編
1、live-androidから
  liveandroidv0.2.iso.001
  liveandroidv0.2.iso.002
  (2009/8/2現在は右のカラムから2分割ファイルをダウンロードできます。)
  をデスクトップに保存

2、ダウンロードしたファイルを7zx等で統合

3、VMware Fusion 2を起動し、
  ウィンドウ→仮想マシンのライブラリからウィンドウ左下の「新規」を選択
  ↓
  「ディスクを使用せずに続行」をクリック
  ピクチャ 3
  ↓
  インストールメディアで
  「オペレーティングシステムのインストールディスクイメージファイルを使用」
  を選び、ダウンロードした「liveandroidv0.2.iso」を選択
  ピクチャ 4
  ↓
  オペレーティングシステムの選択で下記のように選択
  ピクチャ 5
  これでインストールは終了!

Androidを起動してみます。

ピクチャ 6
ロゴ!カッコイイですね!

ピクチャ 7
バッテリーのエラーっぽいのがでますが、とりあえず「OK」で!

ピクチャ 8
起動成功!

ピクチャ 10
WEBの閲覧もしっかりできますね。

さて、、端末振り分けを作るか!!

ページトップへ
kid