MACでhtmlの文字コード変換する(ついでにMETAも) | 東京都世田谷区 ホームページ制作 [k]id

MACでhtmlの文字コード変換する(ついでにMETAも)

Category WEB Tips Update 2011.09.06

twitterfacebookgoogle+はてなブックマークPocketであとで読むfeedlyで購読

約100ページくらいのHTMLファイルをEUC-JPからUTF-8に変換するだけの簡単なお仕事があり、
どうにかMacintoshでバッチ処理ができないかと探していた所、完璧なアプリがあったのでご紹介。

MultiTextConverter

このアプリ、単純にファイルの文字コードを変換してくれるだけではなく、
指定した拡張子のにcharset=utf-8″あった場合には一緒に書き換えてくれるという優れもの。

私の設定した方法は下記。。。

インストール

MultiTextConverterのページ中程、ダウンロードから目的のファイルをダウンロード

設定

メニューバーから環境設定を開く

変換タブ

改行コードと文字コードを任意に変更。
機種依存文字をファイル中で使っている場合はマッピング欄で指定

拡張子タブ

変改したいファイルの種類を選択
私はJSも変換したいので[変換対象とする拡張子]に.jsを
.phpの中のMETAも変換したいので[HTMLファイルとする拡張子]に.phpを追加しました

バックアップとログのパスの設定

バックアップとその他のタブでログを保存するパスを設定します。
ライブラリ内にバックアップを残したくなかったので「Document」に任意のディレクトリを作りそこに保存する事にしました。

使用方法

アイコンにファイルをドラッグ&ドロップするだけ!
あまり数が多いと落ちるみたいなので、適当に分けてコンバートしました。

以上です。
とっても良いアプリですね!
使用させていただきます。

ページトップへ
kid