NSStringの引数メモ | 東京都世田谷区 ホームページ制作 [k]id

NSStringの引数メモ

Category iPhone/Mac Update 2010.07.08

twitterfacebookgoogle+はてなブックマークPocketであとで読むfeedlyで購読

NSStringで使用出来る引数のメモ。。

  引 数   
 内 訳 
%@ 文字列オブジェクト
%% 『%』文字
%d、%D、%i 符号有り32bit整数(int)
%u、%U 符号無し32bit整数(unsigned int)
%hi 符号有り16bit整数(short)
%hu 符号無し16bit整数(unsigned short)
%qi 符号有り64bit整数(long long)
%qu 符号無し64bit整数(unsigned long long)
%x 符号無し32bit整数(unsigned int)。16進数表記(0〜9、a〜f)
%X 符号無し32bit整数(unsigned int)。16進数表記(0〜9、A〜F)
%qx 符号無し64bit整数(unsigned long long)。16進数表記(0〜9、a〜f)
%qX 符号無し64bit整数(unsigned long long)。16進数表記(0〜9、A〜F)
%o、%O 符号無し32bit整数(unsigned int)。8進数表記
%f 64bit浮動小数点実数(double)
%e 64bit浮動小数点実数(double)。eを使った指数表記
%E 64bit浮動小数点実数(double)。Eを使った指数表記
%g 64bit浮動小数点実数(double)。 指数が−4以下の場合は%e、それ以外は%f
%G 64bit浮動小数点実数(double)。 指数が−4以下の場合は%E、それ以外は%f
%c 符号無し8bit文字(unsigned char)。NSLog()でASCII文字として出力。
ASCII文字でない場合、8進数の\\dddかUnicode 16進数の\\uddddで出力
%C 16bit Unicode文字(unichar)。NSLog()でASCII文字として出力。
ASCII文字でない場合、8進数の\\dddかUnicode 16進数の\\uddddで出力
%s NULL終端の符号無し8bit文字配列
%S NULL終端の16bit Unicode文字配列
%p void型ポインタ(void *)。16進数表記で0xの後に0〜9、a〜fと出力
%L %a、%A、%e、%E、%f、%F、%g、%Gの長さをlong double型に調整します
%a 64bit浮動小数点実数(double)。pを使った指数表記
%A 64bit浮動小数点実数(double)。Pを使った指数表記
%F 64bit浮動小数点実数(double)。10進数表記
%z %d、%i、%o、%u、%x、%Xの長さをsize_t型かunsigned int型に調整します
%t %d、%i、%o、%u、%x、%Xの長さをptrdiff_t型かunsigned int型に調整します
%j %d、%i、%o、%u、%x、%Xの長さをintmax_t型かuintmax_t型に調整します
ページトップへ
kid