WordPressでFlash連携させるためにXMLを別に作成するプラグイン | 東京都世田谷区 ホームページ制作 [k]id

WordPressでFlash連携させるためにXMLを別に作成するプラグイン

Category WordPress Tips Update 2009.05.14

twitterfacebookgoogle+はてなブックマークPocketであとで読むfeedlyで購読

WordPressとFlashを連携させる場合、単純にテンプレートでxmlを吐き出せばいいのだが、
欲張ってhtmlの通常ページも残したいって欲張りなサイト制作に直面しました。

そこでアレコレ探したところ、
Feed Wrangler」というプラグインが素晴らしい!

これは何をしてくれるプラグインかというと
・好きなxml構文でWPの記事を吐き出せる
・テンプレートをいじる感覚でカスタム出来る
という素晴らしいプラグインでした。

具体的には

1、Feed Wranglerからファイルをダウンロード

2、プラグインフォルダにFTPアップロード

3、WPのプラグイン画面でFeed Wranglerを有効化

4、設定画面にFeed Wranglerの項目が現れる。

5、下記画面の
   Feed Slug:に任意の名前(ex..my_feed)
   Notes:に備考(ex..カスタム用のフィード)
  e38394e382afe38381e383a3-2
6、その後「add feed」ボタンで登録完了!

7、するとCurrent Feedsに下図のようなリストが現れるので、
  e38394e382afe38381e383a3-4

  create feed-my_feed.php in your theme to override
  ↑現在使用中の「Theme」フォルダにfeed-my_feed.phpって名前でテンプレートを作成すれば完成!

XMLテンプレート例

<?php
/*
Template Name: newsXML
*/
?>
<?php header('Content-Type: text/xml; charset='.get_option('blog_charset'), true); ?>
<?php echo  '<?xml version="1.0" encoding="'.get_option('blog_charset').'"?'.'>'; ?>
<items>
<?php query_posts('category_name=カテゴリー名&showposts=表示数'); ?>
<?php if(have_posts()): while(have_posts()): the_post(); ?>
<item_list>
<?php echo "<TITLE>".$post->post_title."</TITLE>\n";
echo "<URL>".get_permalink($post->ID)."</URL>\n";
echo "<DATE>".$post->post_date."</DATE>\n";
echo "<CONT>".strip_tags($post->post_content)."</CONT>\n";
?>
</item_list>
<?php endwhile; endif; ?>
</items>

フィードを確認するにはCurrent Feedsのリストのスラッグ名のリンクをクリックすれば表示されます。

ページトップへ