【コピペ用】WordPressで自作のショートコード(タグ)を設定する方法 | 東京都世田谷区 ホームページ制作 [k]id

【コピペ用】WordPressで自作のショートコード(タグ)を設定する方法

Category WordPress Tips Update 2015.06.16

twitterfacebookgoogle+はてなブックマークPocketであとで読むfeedlyで購読

1、ショートコードとは?

WordPressを商用利用していると投稿画面やカスタムフィールド中に
タグを記述したくなる事があると思います。

その際に下記のように自作ショートコードを設定する事で、運用が楽になる場合があります。

[テキスト赤]ここに赤にしたい文字[/テキスト赤]
  ↓↓↓結果↓↓↓
ここに赤にしたい文字

2、ショートコードの利用開始方法

WordPressで現在利用しているテーマのfunctions.phpを編集します。
通常は下記になるかと思います。

/wp-content/themes/現在利用しているテーマ名/functions.php

テキストエディタ等で開き下記を追加します。

function sht_redtxt_func( $atts, $content = null ) {
return '<span class="red">' . $content . '</span>';
}
add_shortcode('テキスト赤', 'sht_redtxt_func');

 

3、ショートコードの利用方法

投稿などショートコードを利用したい箇所に下記のように記述します。

[テキスト赤]ここに赤にしたい文字[/テキスト赤]

 

functions.php解説

1行目

sht_redtxt_funcの部分を任意の名に変更します。
例 function hogehoge_func等

2行目

’’に囲まれた中の部分を任意のタグに書き換える事ができます。
例 return ’<p class=”hoge”>’ . $content . ’</p>’;

4行目

‘テキスト赤’の部分がショートコードで使える文字になり、
‘sht_redtxt_func’の部分を1行目の名と同じにして下さい。

ページトップへ